成人アフィリエイターと「GMOクラウド VPS」の相性が最高な件

「GMOクラウド VPS」とは何か

サーバー

アフィリエイトに馴染みのない人……というか、そこそこやってる人でも「ロリポップ」とか「エックスサーバー」とかのレンタルサーバーを中心に使ってて、GMOクラウドのVPSという優れたサーバーの存在は意外と知らないのではないでしょうか。  

いや、単に俺が底辺アフィリエイターゆえの知識不足が一番の原因なのは言うまでもないんですけどね💦。


アフィリエイトで生計立てたいと思ってるのに(もちろん小説家志望として小説も書いてますよ!?……二兎を追うものは一兎も得ずという言葉がふと浮かぶ……)、収益面では一般的に不利と言われてる無料ブログを未だに使ってますし……。いや、bloggerをディスってるわけでは決してありませんよ!?ホントに!世界的に見れば、bloggerは最も利用人口の多い無料ブログだし!

……気を取り直しまして。

さて、この記事を読んでくださっている読者の皆さんは、タイトルにある{成人アフィリエイターと「GMOクラウド VPS」}の相性についてさっさと結論を言ってほしいと思われているだろうが、何事も順序ってものがある。

順を追って説明するのが結局一番、成人アフィリエイターと「GMOクラウド VPS」の相性が最高な件について早く正確に理解してもらえると思う。

というわけで早速説明していきます。

そもそも「GMOクラウド VPS」はレンタルサーバーではなくVPS(Virtual Private Server)、日本語に訳して「仮想専用サーバー」というもの

上記でも述べた「ロリポップ」や「エックスサーバー」はいずれもレンタルサーバーというものです。ついでに言うと、「GMOクラウド VPS」を提供しているGMOクラウド株式会社にも「GMOクラウドiclusta+」というレンタルサーバーがあります。

で、このレンタルサーバーと仮想専用サーバーを説明するわけですが、まずレンタルサーバーは共有サーバーでもあると頭にとどめておいてください。

なるべくわかりやすく説明するのでついてきて("´∀`)bグッ!。……と底辺アフィリエイター兼小説家志望兼無職が申しております。


で、でも学歴はまあまあだから(;'∀')、完全無欠の圧倒的コミュ障というだけで物事に対する取捨選択はある程度心得ているから!

コミュ障だから勉強頑張って就活でもそれを強みにするつもりで挑んだら、圧倒的コミュ障がそれを軽々と凌駕しちゃっただけだから!!)←必死


あ、説明ですね。ハイ。

レンタルサーバー(共用サーバー) VS VPS(仮想専用サーバー)

まずレンタルサーバー……例えばエックスサーバーを借りるとする。でもそのエックスサーバーは一人で借りてるわけじゃなくて、複数の人間が共用して使っている。レンタルサーバー=共用サーバーと呼ばれる所以がここ。

対してVPS(仮想専用サーバー)では、一台のサーバーを他の人と共用するのはレンタルサーバーと同じだけれど、仮想的に自分の領域を確保するので独り占め状態も同然ってわけです。

これでどういう違いが起きるかっていうと、レンタルサーバーは複数人が同時に利用しているから、他の人の利用による影響や障害が発生すると動作が重くなったりする。

でも、仮専用サーバーにはそういう事態は基本的には起きないんです。

なら、VPS借りた方が断然いいじゃん!、と思うかもしれませんが、そこは高機能な分だけ値段が高いんですね。

「GMOクラウドiclusta+」と「GMOクラウド VPS」で比べても、その差は一目瞭然。

「GMOクラウドiclusta+」は一番高いプランでも二千円ほどだけど、「GMOクラウド VPS」の一番高いプランは一万円する。つまり約五倍。

これだけの差があると、さすがに「GMOクラウド VPS」に旨みは少ないんじゃないかと思われたかもしれないが、高い値段に設定するだけの全うな理由があるんです。


「GMOクラウド VPS」の利点は圧倒的なパフォーマンスの高さにある


膨大な閲覧数というと、どんなサイトが思い浮かぶでしょうか。

それは、グーグルアドセンスや忍者アドマックスのようなクリック型報酬を主な収入の柱にするサイトです。

2chまとめサイトと、超強力な個人ブログも少数ではあるけどいらっしゃいます。あとはまあ……大人にのみ許された卑猥なサイト(これもうほぼ言ってるな)などがこれに該当しますね。

……名前を言うのはさすがに憚られるんで、言えませんが……。いや、ほぼ言っちゃってるけども。

でも、実はこれも「GMOクラウド VPS」の大きな利点の一つ。「GMOクラウド VPS」は成人向けサイトの作成も許容しています
(い、言っちゃったー!今までの苦労水の泡なり!)が、エックスサーバーなんかは成人向けサイト運営への利用は認めていないんです。

性欲は人間の三大欲求の一つであり、自然な生理欲求の一つなのに(´・ω・)(・ω・`)ネー。

知りたかったら、「2chまとめサイト」とかで検索して見てください。一ページ目にくるようなサイトは大体とんでもないPV数を叩きだしています。PV数の公開はほとんどのサイトがしてないですけどね。

いや、そこが知りたいんだよ(激オコ)って思ったそこのあなた!


ふふふ……もちろん用意していますとも(・∀・)。

その方法はというと……とても簡単!検索すればいいんです!試しに大手の成人向けサイトがどのくらいのPV数か知りたかったら「GMOクラウド VPS 900万PV」で調べてみて下さいな。赤裸々なサイト運営記録を記したブログが出てきますぞ!

月間で900万PV。一日30万PV。まあ、はっきり言って化け物ですな。ブログだけで生活していくに十分な額を稼いでいるでしょう。

で、そのサイトの管理人さんは、「GMOクラウド VPS」の最も高いプランだったからこそ、この900万PVという莫大なアクセス数に耐えられたと仰っている。なんか人のふんどし借りてるみたいでこの紹介方法は気が引けるが……もう言っちゃったからこのままいきます。

ちなみにその管理人さんはまだまだ余裕がありそうだとも仰っていました。
月間一千万PVとかいう数字を、近い将来、この「GMOクラウド VPS」で達成するのだろうことは想像に難くないです。

つまり何が言いたいかっていうと、PV稼ぎを重視したクリック型広告で稼ごうと思ってる人は「GMOクラウド VPS」に登録しとけば間違いないってことです。

最初は高く感じるだろうから、もちろん初期は格安のプランでOKでしょう。

初期費用は0円で、月額も780円~とリーズナブル。サイトが成長すれば、その都度料金体制を変えればいいだけ。同じ「GMOクラウド VPS」なんだから、そこら辺の意向はとってもスムーズに行える。

おまけに、「GMOクラウド VPS」は仮想サーバーに対して「root権限」というほぼすべての操作が可能な超強力な権限をもっています。アクセス権の設定に関わらず、すべてのファイルにアクセス可能で、すべてのアカウントのパスワード変更なども可能。

上記で述べた自分の領域を確保するというのは、それほど強力なことなんですね。


ダメ押しに他社との比較 をしてみる

初期費用月額費用HDD容量最大メモリサーバー無料お試し
エックスサーバー3000円~900円~400GB10日
ロリポップ1500円100円400GB10日
GMOクラウド VPS4000円~780円~800GB12G15日

何気にサーバーの無料お試し期間も、15日と長い。二週間もあれば、自分に合ったサーバーかどうか判断するには十分な期間だと思います。

後は、最新Plesk12.5で常時SSL化されました。

「Plesk」はサ-バ-を簡単に管理できるツ-ルです。
専門知識がない初心者でも複数サイトの管理・運営が簡単に設定できると、ネットでも評判のオリジナル管理ツール。 


ちなみにだけど、費用に関してはロリポップがすごく安いように思えるけど、ロリポップの最安プランは成約型アフィリエイトを志向している人でも絶対に契約しちゃだめですよ!PV数は少なくてもいけるってタイプでも絶対ダメってことです。

なぜかって!?

それは……ワードプレスが使えないからです!MySQLっていうのに対応していないとワードプレスを導入できない!……いや、正確に言うとSQLiteという軽量でサーバーを必要としないデータベースを使えば使えなくもないんだけど、ワードプレスの真骨頂である様々な有用なプラグインが出来ないんですよね(;^ω^)。
MySQLに依存しているプラグインを使えるからこそ、ワードプレスはあれだけの世間的な高評価を得ているというのに!

ワードプレスを導入し存分に利用しようとしたらロリポップの使用量はぐんっと上がります。それでも月額250円と安くはあるけど、月間PV数は、900万PVどころか10万PVでも、サイト表示が遅くなる。つまり限界が来ます。

PV増えてから乗り換えればいいじゃん!?って思う方もいるかもしれないけれど、サーバーの乗り換えって結構な手間がかかりますよ。携帯の機種変更って、結構時間かかるでしょ?あれを自分でやれって言われているような感じです。

自分なら、最初から一つのサーバーに絞って長く使っていきたいですね。

PV数が増えてきてサーバー乗り換えを検討している中~上級者の方は、「GMOクラウド VPS」にしておけば今後一生、サーバー乗り換えという問題に苦悩することはなくなりますよ!

あ、ちなみにワードプレスっていうのは、投稿や編集が自在にカスタマイズ出来るブログシステムのことです。無料ブログは、これの融通がワードプレスと比べると圧倒的に劣る。

アフィリエイトブログで大金を稼いでいる、あるいは大金を稼ごうとしている人たちで、ワードプレスを使っていない人はいないと言っていいでしょう。

ブログではなくサイト形式なら、SIRIUSっていう2万円越えのサイト作成ツールがあるけどこれは大規模なサイト運営には向いてない。

でもやっぱり、一つの単語で調べた時に一ページ目に出てくるようなサイトというのはもれなくPV数も多いから、SIRIUS使用者にも「GMOクラウド VPS」を採用している人は存外に多いです。

なんでわかるかっていうと、そういうのを調べるサイトがあるからです。「SEOチェキ!」で検索して一ページ目の一番上に出てくるサイトを使えば、すぐにわかりますぞ。


大規模サイト・複数アプリには最適のサーバー、それが「GMOクラウド VPS」

15日間の無料お試し期間で、その使い心地を体験してもらえればと思います。
人は、わずか0,1秒でも表示速度が遅いと敏感に感じ取ります。

サイト表示が抜群に早い「GMOクラウド VPS」は、単純なSEO効果を超えたメリットを使用者に与えてくれるサーバーだと思います。

安価なプランでも、「サーバー稼働率を保証するサービス品質保証制度(SLA)」と万が一の「30日返金保証」の両制度でお客さまの信頼に応える安全・安心のVPSサービス。


それが「GMOクラウド VPS」です。

「とりあえずアフィリエイト始めようかなっていう方や、アフィリエイトで大金を稼いでやる!と意気込むスタートラインに立った方」
「ある程度収益が出始めてきて、これからもPV数を順調に増やしていけると目算している方」
「すでに大規模なPV数を誇っているブログ・サイトを運営している方」

それら全ての方にお勧めしたいのが、この「GMOクラウド VPS」です。

無料ブログではなく、独自ドメインを駆使した自分だけのブログ運営を考えている方、すでに行っているブログやサイトをさらに飛躍させようと考えている方へ……高性能サーバーであるVPS(仮想専用サーバー)「GMOクラウドのVPS 」の採用を検討してみてはいかがでしょうか。



……思いのほか長い文章となってしまいましたね(;^ω^)。胸にたぎる熱を文章として換言していたらいつの間にかこうなっていたという……(笑)。小説執筆の方でもこういう状態はたまにありますが、修行不足だからまだまだです。

というわけで、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

今回はこの辺で失礼いたします。それでは(^^)/。


GMOクラウドのVPS 月780円~







0 件のコメント :

コメントを投稿